スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーロック・ホームズDVD

シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
(2010/07/21)
ロバート・ダウニー・Jr.ジュード・ロウ

商品詳細を見る


ホームズDVD購入。

アイアンマン2のパンフか何かで読んだのですが、ロバート・ダウニーjrは、トニー・スターク(アイアンマン)の時は筋肉つけるトレーニングをし、ホームズの時は有酸素運動で筋肉落として減量。
だからアイアンマンのときは肌ツヤがいいけど、ホームズ時は皺が目立って老けたかんじに。

ロバート主演作を、こんなに次々と見られるのは本当に嬉しい限り。
だけど、そんな風に役作りのために肉体さえも作りかえていく必要があるのに、トニーとホームズのように正反対の役を、しかも交互に演じるのってさぞ大変だろうな、とか世界の隅っこで密かに心配してしまう私です。
まあ、色々どん底も味わった彼にとっては、多少の無茶なんて怖くないんだろうけど…。

でも人間なんだから、あんまり頑張りすぎたら壊れるよ。
壊れないで欲しいな。そう願います。
スポンサーサイト

『レポゼッション・メン(Repo Men)』

ジュード・ロウの「ピンポーンN◯Kですー」 な映画(ゴグ氏談)


久しぶりな更新。
昨日、映画『レポゼッション・メン(Repo Men)』を見てきました。
支払いが滞った者の人工臓器を取り立てる「回収屋(レポマン)」=ジュード・ロウが主演の、SFな世界観のアクション映画。


久々に「映画って面白いわあ」と心底思わされたですよ。
アリスだアイアンマンだと、大作ばかり見ていたので。
低予算じゃないとできない(という言い方もなんですが)、物語展開・細かい部分の気配り方・アクションシーン…どこをとっても、うーんムフフな出来で、大変楽しめました。
本来物を作るということについて回る制限と創意工夫、試行錯誤、こだわり、そういうのを感じ取れるという意味で、いわゆるB級映画は本質的なものを内包してるのだなあとしみじみ感じたりして。
原作は エリック・ガルシア、『マッチスティックメン』の作者だそう。
あんまり余計な知識を入れずサクッと見たほうがいいと思われます。
リベリオンとか好きな人はアクションシーンにキュンとなるハズ。
上映している映画館が少ないですが。


グロいシーンは苦手だけど、ジュード見てれば耐えられます!(笑)
ほんと昔より何倍もかっこよくなったよ、ジュード…
鍛えていい体してるし。髪?そんなもの気にしてたら男は磨けなくてよ!!

阿羅漢

阿羅漢 [DVD]阿羅漢 [DVD]
(2006/01/12)
ジェット・リーフー・チェンチャン

商品詳細を見る


リンチェイ(ジェット・リー)の『阿羅漢』。

これ監督が劉家良だったんですねー。
若リンチェイは肉体にハリがあって、動きの切れもハンパなく、なんだかんだいっても美しいです。羊(ヤギ?)飼いの娘に扮装するんですがお世辞抜きに結構かわいい。

個人的な見所は、計春華と于承恵が悪い顔して出てるところ。
于承恵、手足が長くて動きがすごくカッコイイ。ドラゴンボールもチョウユンファなんかじゃなくて于承恵が亀仙人やったほうが断然ハマるよね、と家族と話してました。

日記

さて、新年あらたまったところで、日記ブログを新たに作ってみました。
mixiはとっても便利なんだけれど、便利すぎてそれだけになってしまうんで、試しにしばらくこっちに日常的な記事を書いてみようと思いまして…。定着すればいいんですけれど。管理しきれますように(弱気)

とりあえずリンクの所に貼っておきます。遊びにきてくださいませ。


B横丁うろうろ日記






旺角黒夜

ワンナイト イン モンコック [DVD]ワンナイト イン モンコック [DVD]
(2005/09/02)
ダニエル・ウーセシリア・チョン

商品詳細を見る


もうすぐクリスマスだなあ、しかし浮かれたムードなんて願い下げよ! という人、『ワンナイト・イン・モンコック』《旺角黒夜》をお薦めいたします。


イートンシン(爾冬陞)の作品はもう、かなり好きだ。
血みどろのダニエル・ウー太郎のどアップから、ホカホカの美味そうな点心への場面チェンジとか唸らせます。(そこじゃない)


小さな不幸に慣れちゃダメだ。自分の道は自分で切り開くんだ。


というダニエル・ウーの言葉は、イートンシンの哲学なんだろうか。

いつも救われない物語を紡ぎながら、その救いなき世界の中で、イートンシンの冷徹なまでに厳格で、ブレない目線だけが唯一の救いだ、と感じます。
なんというか、酔ってない。醒めてるんです。暴力を描写しつつも暴力に酔ってないところがすごい。麻酔無しで手術するみたいな。


ささくれた心にタールを流し込むが如くグッとくるクリスマス映画(?)でございました。

武侠ドラマのススメ

連城訣 DVD-BOX連城訣 DVD-BOX
(2006/07/28)
ウー・ユエホー・メイティエン

商品詳細を見る



家族が武侠ドラマを好んで見てはくれないのが不満だったのですが、(結局『射雕英雄伝』も途中放置)傾向と対策を練った結果、私がチョイスしたのは『連城訣』の編集版。

結果はまずまず成功です!食い付いた模様~。
要は、長いのと恋愛要素ばかりというのがNGなのです。
なにしろ『連城訣』は血刀老祖という最強爺がついているし!あと単純にストーリーが面白い。
薦めたい相手が特にイケメン俳優目当てというのではないなら、この作品から武侠ワールドへ誘うのもアリだと思います~。

まあ…それに、何だかさんざんに言われてますが、私は呉越は結構カッコイイと思いますけど(控えめに主張)。
呉越主演ドラマとかあったら普通に見たいよ。あまり聞かないけど…w


丁典の人もヒゲモジャ姿似合ってたなあ。
携帯電話もメールもない時代、恋愛表現はストーキング上等。現代の物差しで物を言うのは野暮というもの。



ブラッドブラザーズ・天堂口

ブラッド・ブラザーズ-天堂口- [DVD]ブラッド・ブラザーズ-天堂口- [DVD]
(2009/04/03)
ダニエル・ウースー・チー

商品詳細を見る


休みの日に、今更ですがまだ鑑賞していなかった『ブラッドブラザーズ・天堂口』を見る。

いい役者を揃えてるのに、なんかメリハリはないしテンポも微妙な気が…。

皆、格好(オールド上海のギャングファッション)は同じだわ、年齢も似てるわ(リウ・イエは後ろ姿でも見分ける自信があるけど)見分けがつきません;
特にダニエル・ウーとチャン・チェンを最後まで混同していた私。この二人を同時に出す場合は、もっと服装なり演技なりハッキリ分けてたほうが。
あと舒淇(スー・チー)は、ああいう昔っぽい髪型って似合わないんじゃないかしら…と、あまり魅力を感じませんでしたが、それは私が女性だからかもしれないですね。

人格障害的な役柄を演じて光っていましたリウ・イエ。最後にはヒゲサービス有り(笑)

モダンで退廃的な世界観に酔いたいならばどうぞ~。

『Numb3rs』(ナンバーズ)

最近見ている海外TVドラマは『Numb3rs』(ナンバーズ)。
リドリー&トニー・スコット兄弟が製作総指揮の犯罪捜査ドラマ。
FBI捜査官の兄と天才数学者の弟が手を組んで犯罪捜査、という設定だけでなんかそそられる。
最初は「ちょっとサラっとしすぎかな~」と思ったのですが、兄ドンと弟チャーリーの兄弟関係が、なんか微妙というか不自然な感触があって「変な兄弟…」といぶかしんで見ているうちにだんだんハマってきた。
回を追うごとにぽつん、ぽつんと断片的に彼らの家族の構図が明らかになっていく。その出しかたが上手いなーとホクホクしてしまいます。こういう釣られ方は新鮮だ。
既に母親は亡くなっていて、父親と兄と弟、男ばかりの三人の家族の一家団欒の図がなんとも心和みます。
プロフィール

びぃ

Author:びぃ
今日も亀の後を追いかけています。

気が向いた時ぼちぼち更新してます。

Twitter
 
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
リラックマ
月別アーカイブ
RSSフィード

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。